FC2ブログ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
ターミネーター&アナ雪2&ルパン三世First、3本一気レビュー挑戦!(^^ゞ
2019/12/09(Mon)
さて。
実は最近、自宅からバスで3つ目のターミナル駅に、関東随一の規模と言うシネコンがオープンしたのです。
夏場に天気の子など見に行ってますが、このところ2週連続で映画鑑賞楽しんだので、忘れないうちにレヴュー上げようってなコトなワケです。
今回見たのは「ターミネーター;ニューフェイト」「アナと雪の女王2」「ルパン三世 First」の3本。

※例によってネタバレますので、見る予定のある方は、ここから先は鑑賞後にお読み下さるようお願いします。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
MIBインターナショナル&アラジンカンソー♪
2019/06/24(Mon)
去る6月23日(日)、休日だけど天気がイマイチなので、撮影やご朱印巡りなど外回りの趣味は控え、会員になってるシネコンのポイントが6コ貯まり1本無料で見れるので、久々に映画鑑賞に出かけました。
見たのは「MIB」最新作と、ディズニー映画「アラジン」実写版。

以下ネタばれますので、見る予定の方は鑑賞後にお読み下さるようお願い致します。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
ハン・ソロ スターウォーズストーリー
2018/07/02(Mon)
1年半振りの更新なってしまいも~しわけナイ…(^^ゞ

う~ん、キングスマン2とか、パシフィック・リム2とか、見に行ってはいたのですがカンソー書く気にならなかったというか…。
で今回も、あんまり乗り気じゃないんだけど、SWはファンとして義務のような気がするのでカンソー残します。

例によって思っきりネタバレますので、見る予定の方はこの先お読みにならないようお願いします。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
沈黙 -サイレンス-
2017/01/31(Tue)
2017年1月30日に、何と仕事をフケて見に行きました。
(月曜にはよくやります…)
…ってか、癌になってから、行きたくない時に無理に仕事行くのやめようと思ったのです。
どうもそういうことの積み重ねが、キラーストレスとか言って免疫が落ち、癌細胞の増殖を許す原因になるみたいなので。
もう再発や転移はマッピラごめん、てなコトなワケです。

で、肝心の映画のカンソー。
例によってネタバレしてるので、ご覧になる予定の方は、この先の閲覧ご用心下さるようお願いします。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
君の名は。&ローグ・ワン♪
2017/01/09(Mon)
長らくご無沙汰でした。
年が明けてしまいましたが、去年は12月に入って、2本の素晴らしい映画に出会ったので、遅くなりましたが感想を残しておこうと思います。

去る1月5日、「君の名は。」と「ローグ・ワン」の2度目を、同じ映画館で午前と午後にそれぞれ鑑賞してきました。
どちらも先月見に行き、もう一度見たいと思っていたので、叶って大満足。
それぞれ素晴らしい映画だと思うので、忘れないうちに思ったことを記録しておこう、てなコトなワケです。
映画カンソーなので当然、ネタバレを含みます。
これからご覧になる予定の方は、鑑賞後にお読み頂く方がよろしいかと…。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
STARTREK BEYOND
2016/10/22(Sat)
一応、料金(水曜だったので1300円)の価値はありました。
…が、3部作のラスト、と言われると正直疑問が残ります。

以下、ネタバレ必至と思われるため、ご覧になる予定の方は閲覧ご注意下さい。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
シン・ゴジラ
2016/10/18(Tue)
今さらですが、シン・ゴジラのカンソーを書きます。

実はこの映画、2回見てまして、1回目は仕事をフケて、時間を埋めるために行ったようなものなのですが、思ったより大人向けな映画になってて、びっくりしたのを覚えてます。
その後、夏休みで自宅に遊びに来た双子の甥っ子たち(小4)と観に行くことになりました。
正直、甥っ子たちはやや退屈気味のようでしたが、電車大好きな兄の方が、ラスト近くの在来線爆弾のシーンで、Nゲージ感ありあり!と喜んでいました。

自分が印象に残ったのは、先ずゴジラのシッポ。
絶妙なバランス感覚で動いていたように記憶します。
あとは、閣僚や役人たちの対応っぷりにリアリティがあるので、ゴジラの現実感も増した感があり、さすがの手腕だなと思います。
他、総理大臣はじめ閣僚たちが一瞬で灰にされてしまったのには驚きましたが、リアリティがあるお蔭で絵空事とは思えず、危機感がいや増した、という感じでした。
甥っ子たちと一緒に見に行った母は、このあたりの展開が早すぎて、ついて行けないところがあったようなので、もうちょっとケレン味というか、タメ、みたいなものがあっても良かった気がします。

お役人がヒーローってコトで、一見地味な作風ですが、ゴジラの能力(万能感)などのスケールがハンパないので、ジワジワと後から来る映画、という印象です。

う~ん、目立ってどのキャラが面白いとか、どの役者が素晴らしい、とか言う類の映画ではありませんが、ハリウッドのいわゆるディザスター系のどの映画にもひけを取らない現実感と、厚みのある作品だと思います。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
| メイン |