FC2ブログ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
Get Up Japan 2017!
2017/01/29(Sun)
去る1月24日夜は、もう30年来大好きなアーティスト、BRYAN ADAMSの来日公演で武道館にいました!
前回来日は5年前の2012年で、それ以来の自分は直腸がんだの、父親のDVだの生きているだけでやっとの精神状態が続きました。
コンサート前も、気管支炎で仕事を10日近くも休んでしまったり、決して万全な体調ではなく、武道館での席もS席ながら2階席の後ろの方でした。
にもかかわらず!

終了後すでに一週間近くが過ぎた訳ですが、いまだにYuo belong to meの♪Ho~~~ld…だのGo Down Rokinの♪Ufufu~~やBrand New Dayのコーラス部分などが、頭の中で無間ループを繰り返してます。
他にも、HeavenやAll for Loveなどバラード時の、スマホライトの星の海のような瞬きとか、映像が何度も甦って来ています。
とにかくBRYANの生の声が聴けたことと、オーディエンスの皆と歌えたこと、手拍子出来たことで、これほど余韻が残ったことはありません。
正直、BRYANのコンサート自体はもう15回目くらいだと思うし、その都度思い出はあるのですが、今回は何というか、これまででベストと言っていいくらいの感動がありました。

実は今回、前日23日が大阪公演で、BRYAN本人は新幹線移動だったので大丈夫だったのですが、関西方面の大雪で機材の搬入が間に合わず、開場が30分遅れになりました。
その間、会場前の公式グッズ売り場に並び、思い通りの物が購入できたのでよかったのですが、直腸がん以外にもう一つ、脊柱管狭窄症という腰の病も患ってる自分には、長時間寒空の中で並ぶというのがけっこう堪えてました。
武道館の中に入ってからも、トイレで30分近く並んだりしたので、腰の状況的には、開演前にかなりよくない状態でした。
にもかかわらず!

開演したら躊躇なく立ち上がる自分。
ただし、今回はさすがに、1時間を過ぎたあたりからかなりヤバくなり、歩けなくなる危険があったのでバラードの時などに何回か座りました。
それでも腰は徐々に固まってしまい、足もしびれて動かしにくくなってきました。
にもかかわらず、元気な曲では立ちっぱで歌い続ける自分。
バラードでは、スマホライトの輝きに癒され、全体が見渡せる2階席でよかったと感激してる自分。
とにかく、今日、この夜、この瞬間を与えてくれた全てのことに感謝したい気持ちでいっぱいになりました。

結局、新旧取り混ぜ2時間半30曲ってコトで、終了直後は腰の関係ですぐには立てない状況で、椅子に座って休んでたら係りの人が回って来て、掃除するからとっとと出ろと言われてしまい、イテテとか言いながら会場を後にしたわけですが…。
BRYAN始めオーディエンスの皆や、全ての関係者の皆様、この夜をありがとうございました!

幾つかのエピソードを。

今回ブライアンが、日本語を話すよ、と鳴り物入り(?)で話したのが、「今日で24回目のブドーカンです」だって。
う~ん、そんなになるか~。
自分が通い出したのは87年頃からだと思うので、たぶん15回以上は体験してるハズ。
あと、毎回会場の誰かを舞台に引っ張り上げちゃうブライアンだけど、今回はその場で、「曲に合わせて踊って!」ってコトで、2階席の前の方にいたセナさんという女性が指名されてました。
セナさんキュートでとっても良かったです!
(仕込みだろうとか言われますが、それはないそうです。)
他、ブライアンのMCで笑ったのは、のっけから「皆さんこんばんわ、ブライアンアダムスです」って日本語でかましてくれたこと。
みんな分かってるって!
あと、24回目ってことで初来日の時の思い出を話してくれて、「初めてカラオケバーに行ったよ。今は世界中にあるけど、その時は日本にしかなくて、とてもクール!」って言ってくれました。
最後には、会場のリクエストにこたえてInto the Fierも聴かせてくれて、今回もとにかくサービス精神旺盛な、変わっていないブライアンが嬉しかったです。
そう言えばビデオに撮ってると言ってたのはホントだろうか…?
DVDとかになったらうれしいな。

…何か書きもらしてることがあるような気がするけど、まとまりがなくなって来たのでこの辺で…。
そうそう、このところ精神的に辛かったり、忙しかったりで音楽聴く時間が持てなかったけど、これからはガンガン聴こう、と決心しました。
何というか、やっぱり音楽ってタマシイに響く気がする。
映画や本もいいけど、結局一時的な現実逃避にしかならない。
音楽は自分を鼓舞してくれる、それが実感できたライヴだったと思う。

まだしばらくは、スマホライトの星々やブライアンと皆の歌声が甦る日々が続くと思う。
いつも何度でも、甦って励ましてほしいと思ってる裕華でありました~!

以下セットリスト↓
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | ▲ top
| メイン |