FC2ブログ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
シン・ゴジラ
2016/10/18(Tue)
今さらですが、シン・ゴジラのカンソーを書きます。

実はこの映画、2回見てまして、1回目は仕事をフケて、時間を埋めるために行ったようなものなのですが、思ったより大人向けな映画になってて、びっくりしたのを覚えてます。
その後、夏休みで自宅に遊びに来た双子の甥っ子たち(小4)と観に行くことになりました。
正直、甥っ子たちはやや退屈気味のようでしたが、電車大好きな兄の方が、ラスト近くの在来線爆弾のシーンで、Nゲージ感ありあり!と喜んでいました。

自分が印象に残ったのは、先ずゴジラのシッポ。
絶妙なバランス感覚で動いていたように記憶します。
あとは、閣僚や役人たちの対応っぷりにリアリティがあるので、ゴジラの現実感も増した感があり、さすがの手腕だなと思います。
他、総理大臣はじめ閣僚たちが一瞬で灰にされてしまったのには驚きましたが、リアリティがあるお蔭で絵空事とは思えず、危機感がいや増した、という感じでした。
甥っ子たちと一緒に見に行った母は、このあたりの展開が早すぎて、ついて行けないところがあったようなので、もうちょっとケレン味というか、タメ、みたいなものがあっても良かった気がします。

お役人がヒーローってコトで、一見地味な作風ですが、ゴジラの能力(万能感)などのスケールがハンパないので、ジワジワと後から来る映画、という印象です。

う~ん、目立ってどのキャラが面白いとか、どの役者が素晴らしい、とか言う類の映画ではありませんが、ハリウッドのいわゆるディザスター系のどの映画にもひけを取らない現実感と、厚みのある作品だと思います。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | ▲ top
ご挨拶♪
2016/10/13(Thu)
ほしのゆうかと申します。

この手の、レヴュー系のブログはなぜか続かず、作っては消し(削除)、の繰り返しです。
他にも写真ブログや創作系のサイトがあったり、シニア系SNSもあったりするので、手が回らんということがありますが、先々のことを考えると、やはりレヴュー系のブログを1つは持っておきたいと思うのです。

プロフィールなどにも書いてますが、ほしのゆうかはステージ3の直腸がん患者です。
2014年3月~4月、1ヵ月入院で7cmあった癌本体と、リンパに転移してたのを開腹手術で取ってもらいました。
ステージ3だったので化学療法が標準治療ってコトで、抗がん剤も半年間飲みましたが、有難いことに術後の経過が良好で、現在3ヵ月ごとの定期検査で経過観察を続けながら、ほぼフルタイムで仕事にも行っています。
とりあえずここしばらくは大丈夫と思っていますが、2年以上のロングスパンで物事を考えられなくなってしまいました。

この先、転移や再発があって再入院ということになれば、サイトやSNSに写真をアップするのは難しくなるでしょう。
(もともと、花や蝶など自然写真の撮影が主な趣味で、メインブログやサイト、SNSには写真をアップしてます)
でも病室で本くらいは読めるだろうし、そしたらこのブログがあれば、読後の感想をアップ出来ます。
先々のこと、とはそういう意味だったのです。

まぁ転移や再発となれば、たぶん病院から生還できない可能性も高いので、それもあって、何とかこの隠れ家は残したいな~と思っています。

…とか言いながら元気に生き延び、数年先にまた削除するハメになるかも知れませんが…(^^ゞ。

そんなワケで、またイチから始めたいと思いますので、よろしくお願い致します♪
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン |